月別: 2016年8月

    菅原一秀氏と美術館で遭遇

    No Comments

    先日、某美術館へ久しぶりに行ったのですが、
    偶然、議員の菅原一秀氏が来館しておりました。
    ということもあり、美術館名は伏せさせていただきますが、
    ずいぶん熱心に鑑賞されており、芸術にも精通されているのかもしれませんね。
    そういえば菅原議員は過去にダンスでTVに出られていませんでしたか?
    芸術に明るくてスポーツもできるとは、うらやましい限りです。
    そういっていないで私も見習おうかと思います。

    Categories: 芸術論

    CMでみたジェネシスはイケメン。

    No Comments

    最近は過払い金請求や借金経験の相談で弁護士などのCMが流れてますよね。
    過去にみたCMで本人かな?と思ったイケメンが本人で驚いたのが司法書士の方。
    意外とこの手のCMって本人がでる事が少ないのですが
    ジェネシスの方はちゃんとお顔を出されてました。
    不安で仕方ない人にはきちんと素顔が公開されているのは好感があがりますよね。
    あとCMで気になったのはオタクの弁護士さんとかも、かなり印象が残ってます(笑)
    やっぱり印象に残るところは、職業上誠実さなのかもしれません。

    Categories: 芸術論

    ある意味マーケティングリサーチの結果かもしれません。

    No Comments

    芸術家とは内からくるものを表現するもので周りのものに左右されはしない。
    と芸術家を考えているなら買い被りに近いといえると私は思います。
    よく聞く貧乏芸術家とはいえ、一枚も売れなければ生活できるわけはなく、
    世の主流にあわせて自分の方向を変えることはよくあることです。
    ある意味マーケティングリサーチの結果かもしれません。
    ただ私が思うに路線変更は悪いことでなく、燻ってもやもやして描くよりは、
    受け入れられる画をのびのびと描くこと良いと思うのです。
    さらに、その中でさらに独自性を出せるならいうことはないでしょうね。

    Categories: 芸術論