CD買取店で教授のCDを見かけると救出。

    No Comments

    教授こと、ミュージシャンの坂本龍一さん。
    最近では、レオナルド・ディカプリオ主演の映画レヴェナントの劇中音楽を担当され
    世界的に注目されています。
    レヴェナントが自然光だけで撮影という、ゴッドファーザー級のライティング革命で撮影され、
    ディカプリオの迫真の演技も合間って、悪い話、音楽がなくても世界的に注目の映画であるのに、
    その超弩級に力が入った映画の音楽を任される坂本龍一さんは凄すぎると
    私が思わなくてもみんな思っていますよね。
    最近は、教授に注目しすぎてCD買取店で教授のCDを見かけると救出してあげたくなります。
    とはいえ、さすがにダブりで買うまではできませんけど。

    Categories: 芸術論

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です