ある意味マーケティングリサーチの結果かもしれません。

    No Comments

    芸術家とは内からくるものを表現するもので周りのものに左右されはしない。
    と芸術家を考えているなら買い被りに近いといえると私は思います。
    よく聞く貧乏芸術家とはいえ、一枚も売れなければ生活できるわけはなく、
    世の主流にあわせて自分の方向を変えることはよくあることです。
    ある意味マーケティングリサーチの結果かもしれません。
    ただ私が思うに路線変更は悪いことでなく、燻ってもやもやして描くよりは、
    受け入れられる画をのびのびと描くこと良いと思うのです。
    さらに、その中でさらに独自性を出せるならいうことはないでしょうね。

    Categories: 芸術論

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です