岡本太郎のそばでは火災保険を。

    No Comments

    芸術は爆発だ。岡本太郎の名言ですね。
    岡本太郎が世に出た当時は、原色ばかりを多用した色バカだと、
    それは嘲笑や罵られたそうですが、爆発する芸術の勢いは、そんな戯言では止められず、
    国内だけでなく世界的に誇られる芸術家となりました。
    岡本太郎の芸術器質は、絵画、オブジェに限らず、思想や生活にもふんだんに滲み出ていて、
    内縁の妻とは生涯入籍をせずにいたり、書籍にて自身の芸術の試みの思いを
    論理的に綴っているなど、絵画で見える岡本太郎とそれ以外の岡本太郎の2面性を伺うことができます。
    これだけ熱い人がいるなら触れてみたいですね。
    熱すぎて火災保険は必須かもしれませんが(笑)

    Categories: 芸術論

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です