給湯器を見るたび思い出す。

    No Comments

    バタフライスツールがMoMa美術館にも収蔵されている、
    日本が誇るインダストリアルデザイナーの柳宗理。
    レコードプレイヤーや家庭調理器具なども有名ですね。
    ちなみにバタフライスツールばかり有名ですが、
    ヤナギチェアという背もたれもついたイスも作っています。
    個人的に円と線の省略化の感覚が凄まじいのでは、と素人見地で思っています。
    ちなみになんですけど、うろ覚えすぎて確信が全然もてないのですが、
    ガスの元栓のデザインも柳宗理ではなかったでしたっけ?
    給湯器を見るたび思い出すでのすが、webにもでてないし、勘違い???

    Categories: 芸術論

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です